日記20190526

最近、完全に昼夜逆転の生活を送っている。一日の中でやりたいことが多すぎて、あれもこれもやらないとソンした気分になる。結果、夜の時間がだんだんと伸びてしまった。

昨日なんか夕方の4時に目が覚めた。

社会人の一日としてはこの上なく怠惰で後ろ指を差されるだろう。ただ僕の場合は仕事が特殊で、決められた時間に起きる必要がないので、怠惰とはいえ悪いことではない(良いことでもないが)

しかし明日は昼から彼女と会う約束がある。しかもお好み焼きを作ってくれるのだ。夕方になんて目が覚めたら、お好み焼きは冷めるし、彼女も僕に冷めてしまうだろう。

なので、昨日夕方4時に起きてからは一睡もせず、今日の昼まで起き続けることにした。生活リズムを戻すのだ。

さすがに朝方になると眠気が襲ってきたので、近所の公園を散歩して目を覚ました。日課のウォーキングも兼ねて一石二鳥だ。

本来は夜まで起き続けるつもりだったけれど、結局は13時ごろに意識を失うように眠ってしまった。といっても4時間程度の浅い眠りだ。これくらいなら夜も寝付きやすいだろう。

今日はもし眠れなかったら必殺技を使う。英語の同じ文章を何度も繰り返し読むのだ。念仏のようで、すぐにトロンとしてくる。音読の練習にもなって一石二鳥だ。

……ん?

 


今日は昨日から一睡もせず、昼の12時まで起きていた。そこから5時間ほど気を失った。

昨日、16時に起きたせいだ。最近は昼夜が完全に逆転している。

でもそれももう今日で終わりだ。浅い眠りで今日を過ごしたので、夜は寝付きやすいだろう。

眠れないならひたすら英語のリーディングを繰り返せばいい。念仏に似ているから、自然と眠くなるはずだ。


 

タイトルとURLをコピーしました